目当てのウィッグが無ければリクエストを!

コスプレをするといっても、人それぞれのスタイルがあります。 したがって、基本的にコスプレは「こうでなければならない」というルールは全くなく、そのキャラにどれだけなりきり、どれだけ愛を注いでいるのか?が重要になってきます。

もちろん、ライトな遊び方で、単純に衣装が可愛いから着用してみたいと感じて楽しむのも、またコスプレというジャンルの真理であり、楽しみ方です。

さて、そんな人それぞれのスタイルがある中、そのスタイルに添うようなウィッグが存在しない場合はどうしたらよいのか?
今回は、このような状況に陥ってしまった場合の対処法をテーマにお話を進めていきたいと思います。

■イメージと合わない場合は「アレンジ」を

まず考えられるのは、より近いウィッグを購入して、それを自分のスタイルに合わせた形になるように加工してアレンジをする方法です。 これは、コスプレイヤーが行う基本中の基本となる対処法となります。

そもそも、購入したウィッグをそのまま利用することの方が少ないため、アレンジすることは当然の流れだというわけです。
先人たちが、多くのノウハウを作ってくれたため、それを参考に自分自身で挑戦するのもよいかと思います。

■それでもダメなら「リクエスト」を

それでも、イメージが沸かなかったり、スタイルに添うものができなければ、最終的にはオーダーメイドする方法となります。
本サイトが推すエアリーもリクエストを受け付けているため、しっかりと「作りたいウィッグのイメージ像」を伝えて、完成を待つという対処法に。

少々値段が高くなってしまいますが、クオリティは約束されているため、非常に安心というメリットがあります。