作ったコスプレグッズは意外と売れるから品質確保を!

大事に保管しておくことコスプレという趣味は、とにかくお金を要することが多いことが、ときとしてネックになってしまいます。 コスプレ衣装代、参考資料となる雑誌・漫画・アニメの必要経費、そしてイベント参加するための遠征費など、挙げはじめたらキリがないほど。

したがって、コスプレを楽しむためにも、多くのコスプレイヤーたちは「節約術」というものを持っています。
ということで、ここでは代表的な節約術を伝授していきたいと思います。

■お金を浮かせるための方法

真っ先に思い付くのは、フリーマーケットやネットオークションなどで安く仕入れる方法。
他にも、100円ショップなどで安いものかき集め、自作する方法です。
しかし、これはあくまで「安く手に入れる」という方法になります。

どういうことか?ヒントはフリーマーケットやネットオークションにあります。
答えは、買う側ではなく売る側の人間になるということです。

ここで軍資金を集め、さらなるコスプレ費用に充てて節約する方法というわけです。
中には、個人レベルで衣装のオーダーメイドを受け付けており、そこで収入を得ている強者すら存在するぐらいです。

■ケアをしっかりと行っておくこと

売るとなると、当然、その売り物の品質は保証しなければなりません。
ジャンク品として売るのも1つの手ですが、それではお金を得ることができません。
となると、中古とはいえ品質を保たなければならないため、日々のケアが大切になります。

ウィッグなどもエアリーでケア用品が販売されているため、そちらも有効活用して保管しておくとよいでしょう。